読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すってんころりん。

沼に落ちました。

JUMPさんが握手会をしたら。

アイドルのこと。 妄想。

ふとこんなことを思ったんですよ。

 

 

これについて広げます(唐突)

 

シングルが発売して、そのCDに握手券がついているという設定。

コンサートも決まっているということにしておきます。

 

 

有岡くんは本当にテンプレだと思います。

「ありがとう!」「へーそうなんだ!」「まじで!?」「すっげー!」とかばっか言いそう。

握手会ってそんな時間ないんで、だいたい会話一往復くらいで終わるんですよ。だから相手のレスはこういうので終わっちゃう(私が話しかけるの下手くそってのもある)

その典型的な感じが有岡くんだと思う。

めんどくさがってそれしか言わないのもまあそれはそれでいいし、ただ語彙が貧困なだけっていうのと、時間がないから彼自身もちょっと焦ってて言葉があんま出てこないとかだったら超絶かわいい。

 

質問をすればこれ以外のものが返ってくるとは思うけど、質問の内容によっては「うーーーーーーーーーーーん」で終わるんで注意(娘。で体験済み)

 

「新曲すごい好きです!」とか「コンサート行きます!」とかだと「ありがとー!」で終わっちゃうタイプだなって思います。まあこれは誰でもそうだと思うんですけど。

 

私があんま握手慣れしてないってのもあるんで、もっとうまく会話できる人は彼ともテンプレ以外の会話ができるかも。一番楽なのは握手券を何枚も持っていくこと!!!でもきっと彼の握手券は高騰してそう!自引きできなかったら死だと思っていい*1

 

基本ニコニコしてくれてると思うので楽しい握手にはなると思います。でも多分認知はしてないから下手に「名前呼んで!」とか言わないほうがいいと思う。(私の勝手な有岡くん像)

 

 

けいとりんは本当に彼があわあわしている間に10秒なんて終わっちゃいそう。

だいたい券を渡してから10秒なので、多分実質は8秒くらい。

「こんにちは~」とかいうだけでもけいとりんってびっくりしちゃいそう(かわいい)

むしろファンのほうが握手慣れしてそう(かわいい)

普通握手は右手だと思うんでけいとりんも右手を出すと思うんですが、そこで左手を出すだけでけいとりんはたぶん戸惑う(かわいい)

 

けいとりんの場合はまともに会話なんてできなくていいです。カワイイ君が見れればそれでいい。

 

けいとりんのお母さんたちと山田担知念担あたりの憩いの場。やまちね関連のあれこれをいっぱい聞かれてそう。

 

けいとりんの券はとりあえず毎回1枚は確実に確保しておきたい。

いろんな担当の方が列に居そう。保護者会。

 

 

伊野尾くんは絶対に塩。認知なんて絶対にしないし、返しも有岡くん以上にひどいテンプレだと思う。「へー」とか「ふーん」とか「すげー」とかだと思う。

それでもおたくは彼の券をもって握手をしに行くと思います。

影ナレ*2ではテンション高そう。そのテンションを握手の時にも出してほしいよね。

連続で来た人には「あれ?また来たの?」とかは言いそうだけど、次のシングルの頃にはまた初めましてだと思う。覚えてるかもしれないけど、それを彼から口に出すことはなさそう。彼的には「こいつなんか見たことあるな~」程度だと思う。

 

質問をしてもまともな答えは返ってこないと思う。何人か友達と協力して連続で同じ質問しても違う答えが返ってきそう(でも途中で気づいてめんどくさがって同じ回答をすることもあるかも)

 

◎「好きなタイプは?」

伊「君みたいな子かな」

 

とかで終わらせそう。だいたい雑誌の時にやるそれと同じ。期待しないほうがいい。

 

いのありエピ聞きたくて有岡くんのこと聞いてもテキトーに流されそう。期待しないほうがいい。

 

どんな回答が返ってこようとも、伊野尾くんの美しいおててが握れればいい、伊野尾くんとおしゃべり出来ればいいって方はいけばいいと思います。

 

後半の部とかもう死んだ顔でおんなじことしか言わなさそう。多分「うん」とかしか言わない気がする。お仕事の最低ラインぎりぎりの感じ。でもそれがいい。一生伊野尾くんは塩でいてくれ。私はいくぞ。

 

 

 

ふろれす組もとい薮ちゃん髙木くん裕翔くんはその時々によって大きくテンションが変わる人たちだと思います。

うまーく相手のテンションを上げられたらこっちのもんだし、あんまりだと物足りない握手で終わっちゃいそう。

自分の目の前の人が入った後、ブースから「え!?マジで!!いーな!!」とか大きな声が聞こえて来たけど、いざ自分の番が回ってきたら相手はすごい落ち着いていたとかあるかもしれない。

伊野尾くんみたいに常にテンションが低いわけじゃないから、テンション低いときに当たったときのダメージは大きそう。

 

この人たちの列にはそれぞれの担当が並んでるかもしれない。彼らのテンションを上げるためにお姉さま方は頑張ってそう。彼らのテンションをうまくあげられるお姉さんはきっとプロ。

 

 

やまちねちゃんは可もなく不可もなくって感じの握手。

相手の言葉の返事にプラスαで何か付け加えて返してくれたりはしそう。

あと、手をぎゅって握ってくれそう。(握手会に行ったことある人ならきっとわかる)

相手の手に自分の手を添えるだけじゃなくて、ちゃんと握ってくれそう。

娘。だと鞘師がぎゅってしてくれた印象。握手終わっても握られた感触覚えてる感じ。これだけで結構落ちる。

 

あ、伊野尾くんは完全に添えるだけだと思います()

 

でも会話は受け身だと思うし、どんな人にも平等に接しそう。だから過剰な認知とかはしないと思います。「また来てくれたんだ~」とかは言いそうだけど名前までは呼ばないと思う。呼んでって言われたら呼んでくれるかもしれないけど。

 

やまちねちゃんはお互いのことをよく聞かれてそう。あとけいとりんのこと。あまりにも聞かれまくるから2~3部あたりではすでにネタ切れしてそう。*3

 

対応自体はめっちゃいいと思う。

 

 

 

ひか絶対神対応だと思います。 

 

ツイートでも書いてますけど、絶対に手を出して待ってくれてると思います。そして言うまでもなくぎゅってしてくれそうだし、左手で手首あたりつかんでくれそう。詳しくはフクムラロックで検索。

 

相手が握手初めてとかで明らかに緊張してるときとか、すごい気を使ってくれそう。

 

相手の見た目とかそういうのに気づいてくれそう。

自分以外のメンバーカラーを身に着けている人には「あ~俺の色じゃない~!」とか冗談交じりに言いそう。

「次は黄色着てきてね?」とか言われたら次には黄色着ちゃいそう。テクニックは女子ドル顔負け。

 

青い服着てる子に「いのちゃんのとこ行ってきたの~?」とか普通に聞きそう。嫌味とかそういうのではなく、純粋に自担のところ行けた?って意味で聞いてそう。

相手の着ている色が自分の色じゃなかったとしてもうまーく話題をひろげてくれそう。

オレンジ着てる子に「あ!そういえば大ちゃんさっきさ~…」とか、黄緑身に着けてる人に「この間薮とね~…」とか。

 

でも黄色を着ている、身に着けている人がいちばん。自分のことを好きな人は一生懸命覚える努力をすると思う。名前も呼んでくれると思うし、見た目の変化にも気づいてくれると思う。

 

「そのネイルかわいいね!」って言われたいがために私は彼の握手券を必死で手に入れようとすると思う。

 

 

 

 

 

ちょっと何人かまとめちゃいましたけど私の妄想上の握手会はこんな感じです…ああ楽しい。

 

私握手会行くとき、推しよりも2推し以降の子に行く傾向があるので、多分けいとりんひかいのちゃんあたりを攻めるんだろうなあとか思います。有岡くんも行くと思うけど、自引きできなかったら多分あきらめると思う。彼とうまくおしゃべり出来る自信がない。多分目の前にいるだけで無理だと思う。好きすぎて無理。

 

 あ、私いのちゃんの握手行ったらあまりの塩加減にトラウマなりそう(勝手なイメージ)

 

 

 

私自身ライブではしゃいでるほうが好きなのであんま接触行かないオタクなんですけど、いろいろ考えてたらちょっと行きたくなってきたかも。

 

個人にキャラがあるからとっても妄想しやすいJUMPさん。ありがてぇありがてぇ。 

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!次はチェキ会の妄想したいなあ!!!

 

 

 

 

*1:基本握手券はランダムで送られてくる。JUMPの場合9分の1

*2:握手会が始まる前にメンバーが会場にいる人に向けて喋ったりするやつ。

*3:握手は1部~6、7部あたりまでに分かれてる。多いともっとある。だいたい昼から夕方まで。